FC2ブログ

翼をください

シッポの生えた天使に生きるチャンスを

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も悪くないんだよ・・・

2013/03/28 21:25 ジャンル: Category:つばさ
TB(0) | CM(8) Edit

個人保護のつばさへの応援メッセージ、メールなど
とても励みになっています、ありがとうございます
わが家にやってきて6日がたちました。
つば

つばさの口の中の状態がひどいと書きましたが
本当にかなりひどい・・・

歯石が溜まりすぎて歯槽膿漏が悪化し頬まで穴が開いて
しまっただけでなく,上の犬歯が抜けているため、大きな穴が開いています。
その穴は鼻にまで貫通・・・

こんなにひどい状態は見たことがありません。。
先日下の犬歯も抜けてしまいました。

病院の先生に今後の治療を相談しました。
大きく開いた穴は歯茎の上の方の皮膚を切って広げ
塞ぐんだそうです。

犬歯が抜けて歯槽膿漏がひどい部分は歯を抜くようです
全ての歯を抜くようになるかもしれません。

でも保護犬の中には歯が全然ない子もいるけれど
食べることに支障はないそうです。

つばさも今の状態よりは楽になると思います。

お口の中を縫うので、最初は柔らかい物を食べますが
縫ったところがくっつくまでは安心できません。
来週、去勢と一緒に口の中も手術してもらいますが、
2泊泊まって様子をみていただくことになりました。

つばさ 
いっつもくっついて甘えん坊~

そんな状態のつばさくんなので
お口の臭いはかなりのものです

一度譲渡になって戻されたのはこういうことも影響してるのかも。

外ではあまり気にならなくても、部屋の中では充満してしまいます。
父さんが夜つばさと同じ部屋で寝てくれているのですが
マスクもしなくても、慣れてきたと・・・

娘と、すごいね・・・と話していたのですが
思春期の娘にとっては耐え難い臭いみたいで・・・
それは仕方ないだろうと・・・そのくらい臭ってます。
 

つばさ1

母:「でもね、つばさのせいじゃないんだよ。好きでそうなったわけじゃないし
   それで処分されなくちゃいけない理由にはならないでしょ。
   つばさは何も悪いことなんかしてないんだよ・・・」

娘:「そんなのわかってるよ。なんでここまでひどいことするんだろうと思ってる・・・
   同じ目にあってみればいいんだよ。」
  「でもわかってるけどやっぱり臭すぎる・・・笑」

やっぱり父さんはすごいね~と笑ってしまいました。

つばさの様に、何にもケアされず、どうしょうもない状態になって
棄てられる・・・

すると新しい飼い主さんも見つかりづらく
命が奪われる子ってたくさんいるのでしょうね、それが現実・・・?

つば7

でも彼らは何にも悪いことなんかしてなくて
ただただ与えられた環境で一生懸命生きてきただけ・・・

そんな命を奪うことなく、生きる権利を全うさせてあげられるのは
まだまだ遠い先のことなのでしょうか?

というよりこんなことになる前に・・・
どの子も楽しく、健やかに生きられる環境を・・・
用意してあげれないものでしょうか。

1つばさ 
ドナに似ているような・・・?笑
来週の手術が無事終わり、つばさが楽になりますように。
スポンサーサイト

個人保護のこと

2013/03/25 23:20 ジャンル: Category:つばさ
TB(0) | CM(2) Edit

個人保護するにあたって


毎日毎日色々なことを考え、葛藤しました。

私の住んでいる地域の保健所だって保護しきれず処分されている子がいます。

それに団体に所属して預かりをしていれば、バックアップ体制はバッチリあって
責任が全て自分に掛かるわけではなく・・・

個人保護するということは誰にも頼れない、
全て自分の責任になります。

父さんは年間どれだけの子が処分されてるのか、
1頭でも、という気持ちはわかるけどキリがない!と。
本当にごもっともな意見・・・

既に我が家には3わんがいて、預かりっ子が4わんいる、
彼らに負担だってかけてはいけない。。

それでも、ダックス達が楽しそうに散歩している動画を見たら・・・
今決めなくてはこの子達がいなくなってしまうと考えたら・・・

ただの自己満足、偽善かもしれないけど
引き出してあげたいという気持ちが抑えられませんでした。

何度も話し合って

一緒に行こうと言ってくれた父さん
連れて来てあげれば、と言ってくれた娘

一人では絶対にできないことです。


「偽善者って呆れられちゃうかもねぇ・・・」と言った私に ←小心者です・・・
「俺や○○(娘)が呆れてないんだからいいんじゃない?」
「ビーンアンモカ、預かりっこたちの幸せだけを考えて
 その思いだけぶれなければいい」と。

本当に本当にありがたく・・・感謝感謝。

こんな無鉄砲な私で申し訳ない・・・です。

彼らの前情報として

一度は一般譲渡になったけれど
うるさく吠え続け、夜も寝られないほどだったと
次の日には返されてしまったそうです。

そうなると管理所のHPには、「一般譲渡になりました」と記録され
今度は飼い主持ち込み・・・他の人の目に触れる機会もなくなるわけです。
もちろん譲渡会にも出ましたが、吠える、口の状態がひどいのが災いして
誰の目にも止まらなかった。

そこで譲渡は厳しいだろうと、3月14日に殺処分の予定だった、
でもたまたま職員さんが忙しく、翌週に延期されたそうです。

吠える声が大きく鳴きやまないダックスたち・・・
どんだけ大変なのかと覚悟して行った私たちですが

会うなり嬉しくて嬉しくて飛びついて来ました。

確かに声は大きめ、ダックスだもんね。

つば

でも人懐こい彼らは、寂しくて、不安で吠えていたんだと思います。

車に乗せた途端安心したかの様に、吠えることなく外を見ていたつばさ。

途中のサービスエリアで散歩してみたら
他の犬がいたって吠えないし、上手に歩く、とってもお利口で
返って拍子抜けしたくらいでした。

つば2

つばさを迎えに行った次の日の朝
「つばさを助けて良かったね」 と言われました。

この言葉はきっともっと先になったら
聞けるものだと思っていたので・・・
ウルウルしたのは言うまでもありません。

いつも「おまえは病気だ!!」と言われるのですが
一番理解して、協力してくれるのも父さんです。

一緒に頑張ろうと言ってくれて、ありがとう。

個人保護の大変さは、これからもっと感じるのかもしれません。
でもつばさの、そして相棒も、
クリクリ澄んだ瞳が消えることなく

明日も明後日も、楽しく散歩ができることが嬉しいです。


文字ばかりになってしまいました、最後まで読んでくださって
ありがとうございます

命が繋がったダックスたち

2013/03/23 22:00 ジャンル: Category:つばさ
TB(0) | CM(14) Edit

殺処分ギリギリだったダックスたち・・・

163576763

163576771_2*保健所の写真をお借りしています。

ある方のブログで殺処分決定のこの子たちを知りました。

預かりボランティに携わっている身ですが

普段保健所の情報等は情けないですが、見ないようにしています。

全ての子が助かるわけではなく、処分される子がまだまだ後を絶たないのを知っているからです。

なんとかできないか考えても、何の力も持たないので心苦しいばかりだからです。

でもこの子達は目に入ってしまいました。

ブリーダーから棄てられたと思われるこの子達はボロボロ・・・

ギリギリまで、「使われた」 のです。

でもね、ボランティアさんのお陰で散歩が上手になったんだって・・・

すごく人懐こいんだって。

やっと解放されたかと思ったら殺処分では、あまりに忍びない。。

2頭引き取ろうかと考えました。

でも地元の方が1頭引き取ってくださることになり

我が家は1頭、歯槽膿漏がひどく頬に穴の開いてしまったダックスを

個人保護することにしました。

つばさ 

仮名を 「つばさ」と付けました。


一緒に頑張ってきた相棒

相棒

一足先につばさくんは連れて行くけど

すぐ家族に迎えてくれる人が迎えに来るからね。

もう少しだけ頑張って待ってて。

せっかく繋がった命だから、絶対絶対幸せになろうshine


つばさくんのお口の中はひどい状態です。

まずは治療に専念します。


ダックス達を保護するのにたくさんの方が関わってくださいました。

キミと一緒に、歩いてゆこうの市のカアチャンさん、妹さん、
続ビビリMIX日記のyukamix10さん
地元のボランティア団体ハッピーテールさん

ワンドクの代表にも相談させていただきました。

ご心配とお心遣いに、感謝いたします。
ありがとうございました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。